童貞に悩む息子を自らの肉体でもって筆おろしする五十路母 伊達美佐子

熟女動画五十路母の筆おろし 伊達美佐子』童貞ということ理由でク同級生からいじめられているという息子、不憫に思った五十路母の美佐子は、息子を一人前の男にしてクラスメイトの前でも大きな顔ができるようにと自らのカラダで息子の筆おろしをしようと決意する。息子の手を引きを寝室へと誘い、ベロキスからはじまるリアル性教育。息子の肉棒をしゃぶり挿れさせると、予想外の息子の激しい腰振りに「お母さん、気持ちいいわぁ」と、顔をしかめてよがりながら脱童貞を遂行する五十路母なのであった。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX