息子の同級生に夜這いされ自ら腰をくねらす五十路母 永山麗子

熟女動画幼心に憧れた… 同級生の母 永山麗子』五十路妻の永山麗子55歳、夫は仕事人間のため毎日残業で夜遅く、息子も毎日のように夜遊びを繰り返しており、なかなか家に帰ってこない。そんな暇な毎日に女盛りの身体を持て余していたある日、息子の幼馴染である斎藤が家を訪ねてきた。暇していたこともあり、しばらく話をすることになった。だが年頃の斎藤は昔から憧れていた麗子の肉体が欲しくなり、麗子の寝室に侵入し夜這いしてしまう。麗子も自ら腰を振り最後は顔射されてしまう…。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX