五十路義母、だらしない婿を叱責したら逆ギレして犯されてしまう 福山いろは

熟女動画婿に抱かれた義母 福山いろは』 娘が婿を取り、これで福山家も安泰だと喜んだ矢先、夫が他界してしまった。娘も働いており、ある日曜日、休日出勤に出た娘とは対称的に、婿はだらだらと過ごしていたので、五十路義母は「福山家の主として自覚はあるの?」と問いただすと「僕はタダの婿養子なんで」と頼りない返事。それどころか、その前に義母の自慰行為を目撃したことをネタに義母を犯しにかかる!その後、婿は義母に謝るが、逆に義母が婿のたくましい肉棒に熱を上げたようで…。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX