四十路

四十路

給湯器が壊れたので隣のお風呂を借りたところ、隣の息子に覗かれ… 森下麻子

『隣のおばさんがお風呂を借りに… 森下麻子』  蒸し暑い夏のある日、森下家の給湯器が突然壊れてしまい、風呂に入れなくなってしまう。業者に電話するも、修理するまでに3日ほどかかると言われ…。すると夫は、「隣の西沢さん家のお風呂を借りよう」と提案する。翌日、西沢家の主人から快く了承をもらいさっそくお風呂に浸かる麻子。それから3日間、借りることになったのだが、翌日、西沢さんが出張で留守で、家には一人息子のマナ

四十路

実の息子にチ○ポをハメられ体が勝手に反応して絶頂する四十路母 北川礼子

『母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 北川礼子』 息子夫婦に子供が生まれ、初孫の顔を見にやって来た夫の母・礼子。その夜、母の入浴姿を見てしまい欲情した息子は、妻を誘うが、あっけなく断られてしまう。欲情が収まらない夫は、母の寝室に行き、眠る母の体で一人射精してしまう。母はそれを薄目で見ていたが、翌日、妻が出かけると息子は母に抱きつき口づけしてバックからハメてしまう。礼子は、体が勝手に反応しアソコを

四十路

旅館の女将をやってる四十路母が帰省してきた息子と露天風呂で… 小野さち子

『真・異常性交 四十路母と子 其ノ九 息子の成長を股間で感じた旅館女将 小野さち子』 田舎で夫婦で小さな旅館を営む女将のさち子。宿泊客をお見送りしていると、東京で一人暮らしをする息子が帰省してきた。その晩、鍋を囲み酒を酌み交わしながら久しぶりの一家団欒を楽しむ家族だったが、その後息子は両親が夜の営みに励んでいるのをついつい見てしまう。悶々とする息子は、翌日、露天風呂に入っている母と鉢合わせしてしまい、

四十路

四十路母のむっちむちで巨尻な体に欲情した息子 伊月小百合

『母姦中出し 息子に初めて中出しされた母 伊月小百合』 息子夫婦の暮らしぶりを見に田舎から上京してきた四十路母の小百合。息子はその夜、偶然母の入浴シーンを見てしまい欲情してしまう。やがて妻に見つからないように寝室を抜け出し母の寝室へ侵入する。そして翌日、ついに関係を持ってしまった。母が帰る日、まだ電車までの時間がある中、息子はまたしても母に抱きつきキスをしてコトをはじめてしまう…。母もベロチューし肉

四十路

婿との間に代理出産を決意し種付けセックスする四十路母 森下美緒

『代理出産の母 森下美緒』 若い夫婦は、毎晩子作りに励んでいたが、なかなか子宝に恵まれないので検査をしたところ、妻に不妊という非情な診断が下された。夫婦は、悩みに悩んだ結果、妻の母親である美緒に夫の子供を産んでもらうようお願いするという結論に至った。そして美緒に相談した結果、かなりショックを受け驚いていたが、娘のために協力してくれることになった。そしてやってきた娘婿との子作りセックスの日、緊張の面

四十路

疲れて眠る四十路母の無防備なカラダに欲情した息子が… 森下美緒

『母子姦 森下美緒』  夫に先立たれ、母子家庭で一生懸命息子を育てている四十路母の美緒。だが一向に生活は楽にならず経済的に苦しい生活を余儀なくされていた。そこで美緒は、知人の紹介でホステスとして働くことにした。しかし息子は、見知らぬ男性を密着して接客する仕事に就いたことを快く思っていなかった。仕事とはいえ他人と仲良くすることに我慢できなかった。そんなある日、帰宅して疲れて眠る母の無防備な姿に息子は欲

四十路

人手に渡った花屋を取り戻すため他人に抱かれ続ける四十路妻 白木優子

『週末奴隷~愛する夫のために他人に身を捧げる美人妻~ 白木優子』 生花店を営んでいた白木夫妻は、共同経営者に裏切られ、勝手に店を売られてしまった。借りられるすべての機関から借金をしてお金をかき集め、買い手企業社長・黒川に買い戻させてほしいと懇願するも無碍に断られてしまう。だが黒川は、「ある条件を飲めるのなら考えてもいい」と言った。それは、妻・優子の肉体を週末好きなようにさせてもらうということだった

四十路

家事代行サービスの四十路おばさんのピタパンと胸チラに欲情してしまい… 城川アンナ

『やらせてっ、おばさん!! 5』 「こんばんは!家事代行より参りました城川と申します。」と明るい声で挨拶する四十路おばさん。さっそく部屋の中を掃除してもらう。丁寧にソファやテーブルの下も片付けてゴミを拾うが、その時にむっちむちのお尻に食い込むホワイトジーンズでピタパンになっていて、しかも腹肉が見えてて、Tバックらしきパンティもハミ出している。胸元もおっぱいが胸チラどころか丸見えでまるで誘っているかの

四十路

失脚した夫を救うため会社の部下を呼んで抱かれる四十路妻 翔田千里

『夫の為に部下をこっそり誘惑する上司の奥さん 翔田千里』  銀行員の夫が単身赴任を終えて間もなく家に帰ってくるのを四十路妻の千里は心待ちにしていた。しかし、仕事の重大なトラブルで任期が伸びてしまう。どうやら同僚との派閥争いに負け、失脚したらしかった。それを知った千里は、夫の部下で相手派閥に属している及川を自宅に呼び、ダルダルの完熟ボディを駆使した誘惑で見事夫側派閥に取り込む事に成功する。そしてもう一

四十路

夫の会社の上司に豊満な肉体を貪られる四十路の巨乳妻 逢沢はるか

『夫の上司 逢沢はるか』 ある日、夫が会社の上司・戸川を自宅に連れて帰ってきた。四十路妻のはるかの手料理でもてなしたが、戸川ははるかを一目見て心のなかにイケナイ欲望にかられる。そしてすぐに行動に移す!豊満な肉体を貪られてしまう。後日、また夫が戸川を連れてきた。はるかはつまみを作りますとキッチン行くと、戸川はすかさず「手伝いますよ」といって夫の見えないところで強引にフェラチオさせる。はるかは次第に戸