香水をつけた夜、娘の隣で娘婿に抱かれるむっちり四十路義母 藤谷真理

藤谷真理義母と僕だけの淫らな合図 藤谷真理』夫を亡くし、娘夫婦と同居している義母の真理。娘の優子は、主婦なのにも関わらず友達と旅行に出かけたりしていて、婿と二人っきりで過ごすことが多かった。そんなある日、二人はついに一線を越えてしまう。真理は娘に悪いと感じながらも娘婿の肉棒に突かれたときの快楽のほうが勝り、淫らな関係を続けてしまう。この時真理は、夜、香水をつけたら欲情したという合図だった。やがて、秋の虫が鳴く夜、娘が眠る隣で婿に抱かれてしまうのだった。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX