息子の学費を捻出するために50過ぎのおっさんにカラダを売る四十路母 円城ひとみ

熟女動画43歳弁護士です。僕の学費は当時、母親が、その都度カラダを売って、捻出してくれていました。 円城ひとみ』 母子家庭で経済的にもギリギリの生活を送る四十路母のひとみと息子のたけし。たけしはある日、学校から帰ると50過ぎの杉浦というおじさんが家から出てくるのと出くわす。家に入るとまだ昼間だというのに母はシャワーを浴びていた。息子は直感で気づく…母と杉浦のおじさんがヤッていたことを。それから少し経ち、母の日記を見つけ読むと、自分の学費を捻出するために杉浦のおじさんに援助してもらう代償としてカラダを売っていたことを知る…。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX