娘婿にバイブを隠してるのを見つかってハメられヨガる四十路義母! 円城ひとみ

円城ひとみ未亡人の義母と戯れて… 円城ひとみ』47歳になる妻の母・ひとみ。娘婿は、妻よりも美しく、ムッチムチで完熟豊満な四十路義母とセックスしたいと思っている。そんなある日、義母の家を訪れるとテレビ台の引き出しの中にバイブを隠しているのを見つけてしまう。娘婿は、もう欲情が止まらなくなり義母に迫る。夫を亡くして以来ずっと欲求不満が溜まっていたひとみは、一応は拒む姿勢は見せるものの、結局は血の繋がりのない娘婿の肉棒を受け入れるのであった…。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX